WASHハウス

コインランドリーのWASHハウス

 今やアレルギー疾患は、ダニ対策抜きに語れないと言っても過言ではありません。ダニのフンなどが主要な抗原(アレルゲン)となる割合は、小児気管支ぜんそくで8割以上、成人でも4割程度を占めています。さらにアレルギー性鼻炎のアレルゲンもダニに関するものが多く、アレルギー性皮膚炎との因果関係も言われています。
 ダニアレルギー症状を持ち始める年齢は2歳までが最も多いというデータがあります。一度症状を持つと、なかなか治らないのがアレルギー疾患です、だからこそ予防が非常に大切です。
 予防対策のひとつとしてお布団の洗濯があげられます。WASHハウスは、ダニをアレルゲンとするぜんそく以外の、例えば花粉症・アトピー性皮膚炎等のアレルゲンについても効果的です。大型洗濯機でお布団を洗濯することでアレルゲンを洗い流し、その後乾燥機(70℃で回転)を利用することで、衣類からダニの死骸やホコリ・花粉などを落とします。乾燥機を使うことで衣類やお布団も、ふっくら優しく仕上がりますので肌触りも滑らかになります。

(花粉症対策)
 春先になると窓を閉めていても花粉症の症状が現れるのは、家の中に花粉が侵入しているからです。その原因の一つに、洗濯物を屋外に干すことがあげられます。衣類はもちろんですが、布団を天日干しした後どんなに入念に叩いても細かい花粉を完全に落とすことはできません。そこで花粉が飛散している時期には、WASHハウスの大型乾燥機の利用がお勧めです。
強力な温風(70℃)で洗濯後の衣類を清潔なまま乾燥でき、しかもシワになりにくく短時間で乾燥できます。毎晩長時間を過ごす布団ですので、乾燥機を利用すれば外気中の花粉にさらされること無くふっくら柔らかな仕上がりとなり、花粉症対策にも最適です。

ページトップ

コインランドリーのWASHハウス